1. HOME
  2. >
  3. シナリオ作成の流れ

シナリオ作成の流れ

シナリオには「型」があります。

動画のシナリオを書くなんてムリ、と尻込みする必要はありません。

動画ファクトリーでは、誰でもカンタンにシナリオを書ける工夫がなされています。

 

その一つが「シナリオのひな形」。

商品紹介、企業PR、講師・コンサルト紹介…など、ビジネス用の動画はいくつかの種類に分けることができます。

 

それらはいずれも、一定のパターン=型を持っています。

この「型」に沿って書けば、誰でもカンタンにシナリオを作ることができるのです。

「シナリオのひな形」をお送りします。

word

動画ファクトリーでは、こうした動画の型ごとに「シナリオのひな形」をご用意しています。

 

お申し込み後に行うヒアリングの段階で、お客様が制作をご希望される動画の「型」を判断し、ひな形を選んでお送りします。

 

ひな形はMicrosoft Word2000形式です。

「ひな形」を上書きするだけで完成です。

動画ファクトリーからお送りする「シナリオのひな形」には、すでに文例が記入されています。

また、文例にはヒアリングの結果をある程度反映させますので、実際に作成するべきシナリオにきわめて近い内容になっています。

 

多くの場合、固有名詞や数値、仕様などを御社の商品・サービスに合わせて書き換えるだけでシナリオは完成します。

ご多忙なら「シナリオ制作」オプションも。

シナリオを書く時間がない場合、あるいはシナリオを書くのが困難である場合には、「シナリオ作成」を当社にご依頼ください。

 

動画ファクトリーのオプションサービスとして、当社がお客様に代わってシナリオを作成いたします。

ページトップへ